現役弁護士が教える過払い金請求のまとめ情報|過払い請求は当然の権利

現役弁護士が教える

過払い金請求のまとめ情報

         

「当然の権利!」

ラジオやテレビのCM、またはyoutubeやWEBサイトのバナー広告などでよく見かける過払い金請求。よく耳にする【過払い金請求】ですが、詳しく何をどうすることかわからない方が多いでしょう。簡単言えば、消費者金融やクレジットカード会社等の信販会社へ払い過ぎているお金を取り戻す手続きです。このサイトでは、過払い金とは何なのか?といことをはじめ過払い金請求をするうえでのメリットやデメリット、注意点などの情報を詳しく説明させていただきます。その前に体験談を紹介いたします。

過払い金請求・債務整理の専門家みどり法務事務所

\選ばれる理由がある/

みどり法務事務所は、家族や職場に内緒にしたいという相談者の都合に合わせた親切丁寧な対応により、過払い返還額累積90億円超えの実績ある事務所です。

土日も9時から19時まで受付中。相談料・初期費用は無料です。借金のお困り事は、過払い金請求・債務整理の専門家へ。

みどり法務事務所のサイトを見てみる

友人の体験談が過払い金請求を決断したきっかけ

  • 年齢:40代
  • 職業:会社員
  • 性別:男

“私は友人と一緒に行ったことがきっかけですっかりパチスロにはまり、一時期は開店前に並ぶほどでした。自分の収入の範囲内で我慢できれば良かったのですが当時は若く、大負けしても取り戻せばいいと気が付けば多額の借金を抱え、返済に悩む日々を送っていました。そんな日々が5年続いたある日、地元を離れた当時のパチスロ友達と再会しました。いろいろと話して借金のことも打ち明けたところ、何と友人も同じように借金に苦しんでいた時期があり、過払い金請求で借金を完済できたという事実を知りました。

同じようなケースだったのでひょっとしてと思った私は口コミでも評判がよかった弁護士事務所へ相談に行ってみることにしました。弁護士さんからこれまでの経緯や借金の金額などを話すように言われたので話してみたところ、明らかに返し過ぎていると言われ、そのお金を取り戻せると言われたのです。もしかすると借金地獄から解放されるのではないかと思った私に断る理由などあるはずもなく、必要な書類を書いてあとは弁護士さんに交渉をお任せすることにしました。 その後弁護士さんから連絡があり、1社を除いて全額返済してもらえることになったことと、裁判を起こせば残りの1社も全額返してもらえる可能性があることを告げられましたが、私は裁判を起こすような気は毛頭なく、それでお願いしますと返事しました。過払い金請求を行ったおかげで借金は全て返済でき、開放感に満ち溢れた生活を送ることができているので、本当にうれしいです。

資産運用に失敗した私が過払い金請求をした話

  • 年齢:30代
  • 職業:会社員
  • 性別:男

私が借金を作ったのは無茶な資産運用がきっかけです。当時老後のことに不安を抱えていた私はとある資産運用会社の甘い言葉に乗せられ、貯金もないのに消費者金融からお金を借りて資産運用を始めてしまいました。ところがその資産運用会社は次々と運用に失敗し、気が付けば残ったのは複数の消費者金融から借りた600万円という多額の借金だけでした。当然利息だけでも相当な金額になっていて利息は何とか返済できるものの、元本はなかなか減らずに8年近くが過ぎてしまいました。

そんなある日、新聞の折り込みチラシに過払い金請求のチラシが入っていたのが相談してみようというきっかけになりました。自己破産しかなければその手段も考えようという覚悟を決めながら相談を持ち掛けたところ、残っている400万円近くの借金が過払い金請求で全て返済できると言われました。詳しく話を聞いてみると、そもそも金利自体が上限を超えているものばかりなので、合計450万円ほど戻ってくるという話でした。 私はその場で交渉をお願いし、後日指示された用紙を渡して連絡を待つことにしました。1か月後示談の結果が出たので確認してみると、弁護士さんへの報酬を差し引いても残りの借金430万円を全て返済することができるほどのお金が返ってくることになり、今では借金に苦しむ日々から解放されています。

過払い金請求で督促の電話に怯える生活から抜け出せました

  • 年齢:30代
  • 職業:会社員
  • 性別:男

“生活費を工面するために借金をしてから、限度額いっぱいまで借入れをするという生活が7年間続いていました。その間、返済が遅れてしまうことも度々あり督促の電話に怯えビクビクしながら生活することも多かったです。そんな生活を続ける中、テレビのニュースで過払い金のことを知りました。今の生活から抜け出すにはこれしか方法はないと思い、弁護士の先生に相談しました。弁護士の先生によると返済が遅れがちでも過払い金が発生している可能性は高いとのことだったので、その日のうちに過払い金返還請求の手続きを進めてもらうようにお願いしました。

過払い金返還請求手続きを依頼した後は督促の電話がピタッと止まり、精神的に追い詰められることはなくなりました。手続きも全て先生にお任せで依頼後は結果報告を待つだけでした。2ヶ月後に連絡があり、約60万円の過払い金を回収することができました。私の場合は過払い金請求に精通していて回収実績も豊富な良い弁護士さんに出会えたことで、安心して全てをお任せすることができました。弁護士に依頼するのは人生初めての経験で最初は不安に思うことも多々ありましたが、勇気を持って弁護士の先生に相談して良かったです。

 

どうして過払い金が生まれたのか、過払い金請求とは?

過払い金ってなに?

消費者金融などの貸金業者から、10万円を借りた場合、利子は最大でも一年で1万8千円までしか設定することができないと法律で定められています。もしあなたがその法律を知らず、どこかの貸金業者から10万円を借り、その10万円に対し貸主側から年2万円の利息を請求され、求められるがまま支払ってしまったとしましょう。するとこの差額である、20000円―18000円=2000円が過払い金となります。

10万円未満の場合年20パーセント、10万円以上100万円以下の場合18パーセント、100万円以上の場合15パーセントという法律で定められた利息の割合を、法定利率と呼びます。2010年に、消費者金融などの貸金業者は法定利率を超えた割合で利息をとってはいけない、また以前にそれ以上の割合で利息をとっていた場合、その差額である過払い金を返さなければならないという判決がでました。

過払い金請求は当然の権利です!

すでに借金を返済し終わっている場合でも、過払い金請求を行うことが可能です。大きな額の借金をしていた人、借金の返済に長い期間がかかってしまった人ほど、過払い金は大きくなります。返済済みの借金に過払いがあったことに後々気が付いて、請求をしてみたら大きな金額が返ってきて、なんだかラッキー!なんて風に感じるかもしれませんが、よく考えれば過払い金が帰ってくるのは当然のことです。

もともと支払う必要のなかったお金をどさくさに紛れて”だまし盗られていた”ということと同じなので、過払い金の返還をする事は当然の権利なのです。

 

過払い金請求をするメリット・デメリット

過払い金請求のメリットとは?

過払い金請求のメリットは何と言っても、お金が返ってくるという事です。また借金を返しきれていない場合にも、過払い金を請求することができます。その場合、過払い金として戻ってきた金額分を、残っている借金の返済に充てることになります。

再び先ほどの例を使うと、10万円の借金に対し、18,000円のはずである利子を20,000円支払っていた場合、2,000円が過払い金として返還されます。そしてまだ借金残高が5万円残っている場合、過払い金である2,000円がそこから引かれ、借金の残高を48,000円に下げる事ができます。

過払い金請求のデメリット

前途の通り、借金を完済後でもまだ返済し終わっていない返済中でも、過払い金請求を行う事は可能です。ですが、完済後か返済中かによりそのメリット、デメリットが変わってきます。返済中に過払い金請求をする際のデメリットとしては、過払い金請求が債務整理であると見なされ、ブラックリストに載ってしまうという点が挙げられます。

返済中の場合、過払い金として返ってきた分のお金は残っている借金の返済へと充てられます。よってこの過払い金請求の行為自体が債務を減らすための行為であるとされ、個人再生や自己破産と同様に、債務整理であるとみなされるのです。ブラックリストに載ってしまうと、その後一定期間キャッシュカードの契約などが出来なくなってしまいます。

完済後の場合、債務整理であるとみなされないので、ブラックリストには乗りません。ですが過払い金を請求した貸金業者からその後再び借り入れをすることが出来なくなります。これは返済中でも同じです。

過払い金請求のメリット・デメリット(リスク)とは?

まずはメリットから紹介します。過払い金を受け取る最大のメリットは「余分な利息を返還してもらえる=現金が増える」という点です。

払いすぎたお金は、本来ならば「払う必要のなかったお金」ですから、無駄なお金になってしまいます。

その結果、もし再度の借り入れが必要なほど金銭的に圧迫されていたとしたら、現金が返還されることで「新たな借金を作らずに済む」というメリットにもつながります。

また、返済中の残高よりも過払い金が多かった場合・または同額だった場合には、その時点で借金の完済が可能です。

反対に、デメリットとして残高よりも過払い金が少なかったときには、ブラックリストに載ってしまうということが挙げられます。

信用情報に傷がつくと回復は困難で、ほかの業者からの借り入れやローンが組めなくなる可能性も大いにあるので注意が必要です。

さらに、専門家に依頼することで報酬を支払わなければならなくなり、手元にあまり残らないということも少なくありません。

過払い金請求するときは、返還されるおおよその金額を知る必要があるといえます。

参考にした法律事務所・メディア一覧
  • はやみず総合事務所
  • 弁護士法人プロフェクト法律事務所
  • 杉山事務所
  • 法テラス
  • 過払い金請求ができなくなってしまう?

    タイムリミットは10年

    前途の通り、完済後でも過払い金請求をすることは可能ですが、実は過払い金には時効があります。最後の借り入れの日から10年以上が経過すると、過払い金を請求する権利がなくなってしまいます。

    だいたい2007年〜2010年のあたりで、ほとんどの貸金業者が、法定利率に修正をしましたので、それ以後の借り入れでは、ほとんどの場合過払い金が発生していません。法定利率へと変化した頃からもう直ぐ10年ですので、過去に借金をしていた方は、過払い金請求ができる最後のチャンスかもしれません。

    時効以外でも過払い金請求ができなくなることも

    倒産してしまっていたら過払い金を請求することができません。また、10年以内であっても、お金を借りていた金融会社が倒産してしまった場合、請求することが出来ませんので、要注意です。テレビCMをしているような大手ではなく小さい貸金業者からお金を借りていた人も多いでしょう。

    小さな業者は大手よりも多くの利率を取っていたという事例も多く、過払い金請求をすれば多額の過払い金が返ってくることも珍しくありません。一方で小さければ倒産してしまうことも多いので、小さな業者から借り入れをしていた人は、事前に一度確認をしてみましょう。会社名が変わっている、他社と合併しているなど、当時と社名や形態が変わってしまっている場合でも、その会社が実在している限り請求は可能です。

     

    クレジットカードの過払い金請求は10年たってもできる可能性がある

    クレジットカードのキャッシングの場合、キャッシングのたびに新しい契約書を交わすことがないのでさらに時効の判断がむずかしくなります。法律の定めがなく、裁判官の判断によるところが大きいのですが、10年以上前に完済したあともカードの年会費を払っていた期間は契約が続いていたとみなされ、過払い金請求ができたという判例もあります。

    過払い金請求にかかる費用

    過払い金請求は弁護士や司法書士などの専門家に依頼したほうが、苦労することなくお金が戻ってくるのでおすすめです。しかし、専門家に頼むといくらくらいかかるのか、費用が気になりますよね?

    過払い金請求を専門家に依頼した場合の費用は主に「着手金」、「基本報酬」、「成功報酬」の3つがあります。着手金とは最初にかかる初期費用のことです。基本報酬とは、請求する貸金業者1社あたりの金額なので複数の業者に過払い金請求する場合はその分かかります。成功報酬は取り戻した過払い金の20~25%が相場です。これ以外にも「歩合成功報酬」など、その事務所独自の報酬をとる事務所もあるので、最初に相談した時に費用の内訳を詳しく聞くようにしましょう。

    よく過払い金請求のCMをやっているような大手の法律事務所などは、実は費用が相場よりも高い事務所もあるので気をつけましょう。過払い金請求の実績が豊富な杉山事務所の口コミでは、相談料・着手金、基本報酬は無料、成功報酬は返還された金額の20%~だそうです。これは他の有名事務所と比較しても良心的といえます。

    事務所選びのコツ

    メリット、デメリットがあって結局のところ!!どう選べば?

    (1)解決実績が多いこと

    ・過払い金問題に関する案件を受任した経験が豊富であり、かつ多くの解決実績がある

    (2)無料法律相談を活用して相性の良い事務所を選ぶ

    ・ギクシャクした人間関係だと自分の意見を伝えにくく、手続きもスムーズに進みません

    ・人間的に相性がよいと感じた事務所に依頼するようにしましょう

    色々検討課題を説明しましたが、「これで選ぶしかない」というのが結論です。 だって、あなたは、このサイトや他サイト閲覧して勉強して知識はあるのですから、最後は無料法律相談を活用して「直感で決める」です。

    過払い金請求・債務整理のおすすめランキング

    • No.2
    • 司法書士法人みどり法務事務所 相談は何度でも無料

    過払い金の返還額90億円以上の実績!何度でも相談無料だから安心!

    司法書士法人みどり法務事務所は、過払い金の返還実績が90億円以上あり、毎月500件以上の相談実績を誇る法務事務所です。相談は何度でも無料で、着手金など初期費用は一切かかりません。

    事務所は全国に高知、東京、札幌、広島、岡山、松山、熊本、名古屋の8ヵ所あり、幅広い都道府県に対応が可能です。出張相談にも対応しているので事務所に行くことがむずかしい方でも安心です。

    依頼者からの声を大切にし、常にサービスの向上を心がけている事務所なので、対応は丁寧・親切という口コミが多数あり、安心して相談することができます。

    過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

    • No.1
    • 司法書士法人杉山事務所 過払い金相談実績 月3000件
    • 週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士NO1で紹介されています。事務所は全国に8ヶ所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、無料で出張相談も行っています。過払い金の調査のみの利用もOK!

      • 過払い金請求の相談料、着手金、初期費用がすべて無料
      • 過払い金の回収金額がNo1
      • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
      • 全国に8ヶ所の事務所
      • 無料の出張相談も可能
      大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
      東京事務所 0120-065-039
      名古屋事務所 0120-068-027
      福岡事務所 0120-069-034
      広島事務所 0120-067-009
      岡山事務所 0120-070-146
      仙台事務所 0120-131-025
      札幌事務所 0120-678-027

      公式サイトへ

    • No.2
    • 司法書士法人みどり法務事務所 相談は何度でも無料
    • 東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8事務所展開。出張相談もある、親切・丁寧な対応の事務所です。過払い返還額累積90億円以上の債務整理・過払い金請求の専門家です。秘密厳守で相談者の都合に合わせた対応が選ばれる理由です。

      • 過払い返還額累積90億円以上
      • 月の相談件数約500件
      • 全国に8ヶ所の事務所
      • 出張相談可能
      • 相談料・初期費用0円
      • 秘密厳守
      相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

      公式サイトへ

    • No.3
    • 司法書士法人みつ葉グループ 資料無しで相談可能
    • 年中無休365日相談を受付ける、相談者に寄り添う頼れる事務所です。総勢40名の債務整理専属チームが全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉します。成功報酬制なので費用面も安心して依頼ができます。

      • 資料無しで相談可能
      • 全国どこでも相談できる
      • 手持ちの費用無しでもOK
      • 相談無料
      • 成功報酬型
      • 年中無休365日相談受付
      相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

      公式サイトへ

    • No.4
    • 弁護士法人サンク総合法律事務所 安心の全国対応法
    • 弁護士にしか解決できない、弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は、親切・丁寧な説明で安心して依頼できます。全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日受付。初期費用も無料なのも安心です。

      • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
      • 24時間365日の相談可能
      • 全国対応
      相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

      公式サイトへ