クレジットカードのリボ払いは過払い金請求できる!イオン・エポス・セディナに過払い金請求する方法

クレジットカードのリボ払いは過払い金請求できる!イオン・エポス・セディナに過払い金請求する方法

クレジットカードのリボ払いは過払い金請求できる!イオン・エポス・セディナに過払い金請求する方法

クレジットカードのリボ払いで発生した過払い金請求の方法をご紹介します。リボ払いで過払い金請求ができるのはキャッシング利用のみです。イオンやエポス、セディナなど、リボ払いで過払い金が発生している可能性があるカードの種類や、それぞれのカード会社に過払い金請求する方法を見ていきましょう。

リボ払いなどクレジットカードで発生した過払い金請求を多数解決してきた実績を持つ杉山事務所へ、まずはご相談を

過払い金・債務整理の回収額No1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

クレジットカードのリボ払いで過払い金が発生する?

「利息20%を超える貸付が刑事罰に該当する」、と定められた2010年より以前にリボ払いを行っていた場合、過払い金が発生している可能性があります。

貸金業者が現行の法律に反する高金利で貸付をしていた場合、賃金業者に過払い金請求できる、ということです。

リボ払いで返済を続けた方で、完済までの期間が長かった場合、過払い金が発生していないか調査してみるべきでしょう。  

過払い金請求できるのはキャッシング枠のみでショッピング枠はできない

ショッピングでのリボ払いは「立替」として扱われるため、賃金業法や利息制限法。出資法が適用されません。

ですからショッピング枠の利用でリボ払いを行った場合、過払い金請求をすることは不可能です。

ショッピング枠の利用による借金のお悩みは任意整理で解決を!

ショッピング枠のリボ払いは、実質金利が法定外金利であっても、貸付ではなく立て替え払いという建前があるので過払い金請求の対象外です。 支払いが困難になった際には、個人再生手続きや自己破産に至る前に、弁護士や司法書士へ相談して任意整理を行ないましょう。

任意整理をすることで、利息をカットして元金のみの返済とする和解交渉をすることができます。月々の返済負担を大幅に減らすことができるでしょう。

任意整理の実績が豊富で確かな実力を持つ杉山事務所へご相談を

過払い金・債務整理の回収額No1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

クレジットカードで過払い金請求すると審査に影響する?

クレジットカードで過払い金請求した場合、借金を完済できているのであれば、信用情報機関に登録されません。ですから次に新しいクレジットカードをつくるとき、「過払い金請求をした」という事実が審査に影響するということはほぼないといえるでしょう。

過払い金請求に対する賃金業者の対応は異なります。カード会社や信販会社に過払い金請求する際はクレジットカードの過払い金請求に強みを持つ事務所に依頼するのが賢明といえるでしょう。

クレジットカードのリボ払いを過払い金請求する場合の注意点について

クレジットカードのリボ払いを過払い金請求する前に覚えておきたい注意点をご紹介します。

過払い金請求したクレジットカードが使用できなくなる

クレジットカードのリボ払いで発生した過払い金の請求をした場合、そのクレジットカードは使用できなくなると考えた方が良いでしょう。一概に全てと言うことはできませんが、基本的にはクレジットカード会社に過払い金請求をするとクレジットカードは解約状態になるため使用できなくなります。

債務が残ってしまう場合はブラックリストに載ってしまう

借金を返済中に過払い金請求を行った場合、ブラックリストに載る可能性があります。というのも、借金返済中の過払い金請求は、借金の減額を求める任意整理として扱われ、信用情報には事故情報として登録されてしまいます。

もし、返還された過払い金で借金が完済できる場合は、一時的に任意整理として登録される場合がありますが、一定期間の後、信用情報から情報が削除されます。 反対に一円でも債務が残ってしまった場合は任意整理の手続きとなり、約5年間から7年間の間信用機関に事故情報として登録されることになります。

ショッピング枠の債務が残っている場合もブラックリストに載ってしまう可能性がある

キャッシングリボ利用分に対して過払い金請求を行った際、ショッピング利用分の債務が残っていると、過払い金返還予定額からショッピング利用残高が差し引かれ、相殺されることになります。

ショッピング枠の支払いが残っている状態で過払い金請求手続きを行った際も、任意整理として扱われ信用情報機関に登録されます。

このとき、過払い金がショッピングの債務を上回った場合は、過払い金請求と判断されるので任意整理情報が削除され、ブラックリストに載ることはありません。

過払い金には時効がある

過払い金請求には時効があります。クレジットカードを利用した、最終取引日から10年経過すると手続きすることができなくなってしまう決まりです。

というのも、「過払い金請求」という行為は「不当利得返還請求」にあたります。不当利得返還請求は民法167条にて10年行使しないと消滅すると定められています。

過払い金を請求するのであれば、一刻も早く手続きする必要があるといえるでしょう。

カード会社が倒産したらもう過払い金請求はできない…!

さらに、カード会社が倒産してしまったら当然、過払い金を請求することはできなくなってしまいます。

時勢故、何か起こるかわからない現状。倒産でなくても M&Aによる買収や経営統合で過払い金を請求する対象がわかりづらくなる、という可能性もあります。

「いち早く過払い金を取り戻したが、何から始めたらよいかわからない」

そんな方は過払い金請求に強い、法律事務所や司法書士事務所に相談してみると良いでしょう。

過払い金が発生しているクレジットカードやカード会社は?

クレジットカード利用の返済に関し、過払い金が発生している可能性がある、カード会社や信販会社の一例となります。

過払い金が発生している可能性があるカード会社や信販会社(一例)

エポスカード、オリエントコーポレーション、三菱UFJニコス(旧日本信販)、イオンクレジットサービス(イオンカード)、クレディセゾン(セゾンカード)、ジャックス

エポスカードのリボ払いで過払い金請求できる!

エポスカードは旧丸井カードでも知られていますが、法廷内の金利に変更される前は平均で27%の金利に設定されていましたので、以前、キャッシングの利用をしていた人の場合であれば過払い金請求できる可能性は高いです。

ちなみに2014年10月にエポスに統合された、「ゼロファースト」の利用で発生した過払い金についても、エポスが承継したので、エポスカードに請求ができるようになっています。

イオンカードのリボ払いで過払い金請求できる!

イオンカードは法廷内の金利に変更される前は出資法でも上限ギリギリとなる29%ほどの金利を取っていましたので以前、キャッシング利用していた場合には過払い金請求可能な可能性は高いです。

過払い金返還請求の時効も10年ですが、同じカードを続けて使っている場合は、継続したひとつの取引と判断されることがあるので、弁護士や司法書士に相談してみることをおすすめします。

セディナカードのリボ払いで過払い金請求できる!

2009年4月1日、三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)傘下会社となっていた、株式会社オーエムシーカード、株式会社セントラルファイナンス、株式会社クオークの3社が合併し、新会社「セディナ」を発足しました。

株式会社オーエムシーカード、株式会社セントラルファイナンス、株式会社クオークは、利息制限法が定める20.0%の金利よりも高い上限金利で貸し付けしていました。なかでもオーエムシカードは、28.8%という高い金利で貸し付けを行っていたのです。

オーエムシーカード、セントラルファイナンス、クオークで借り入れしていた方はセディナに過払い金請求ができます。

 

リボ払いの概要と注意点

リボ払いで過払い金が発生する仕組みやクレジットカードの支払方法でリボ払いを選択する際の注意点を確認しておきましょう。

分割払いとリボ払いの違い

分割払いとリボ払いの違いは、利用者が支払い回数を決めるか、それとも月々の支払い金額を決めるかという点にあります。

分割払いでは利用者が決めることができるのは、支払い回数、つまり何回に分けて払うかということです。どのような支払い回数が設定されているかは、クレジットカード会社によって異なります。

それに対しリボ払いでは、月々いくら支払うかを利用者が決め、それによって支払い回数が変わります。つまり、10万円の商品をリボ払いで、毎月2万円払うことにすれば、支払い回数は5回になります。 ただし、もちろんリボ払いで支払う場合も分割払いと同様金利がかかるため、商品代金以上の金額を支払うことになります。

リボ払いの危険な仕組み

リボ払いには毎月ゆとりを持って支払いができるというメリットがありますが、デメリットにも気をつけなければなりません。リボ払いの仕組みをしっかり理解せずに利用し続けると、支払いが一向に終わらない、という大変な事態に陥ってしまう危険性があるのです。

では、どこにリボ払いの落とし穴があるのかというと、まずはよくリボ払いのメリットとして挙げられる「ゆとりが持てる」という点です。 リボ払いなら分割払いの場合とは異なり、何度利用しても月々の金額が変わらないため、自分がいくら利用したのかという自覚が持ちにくいのです。ゆとりが持てるということは、メリットである一方でデメリットにもなり得るということです。

次に、リボ払いの金利は分割払いでの金利よりも基本的に高くなることが多いです。 リボ払いの金利は利用金額に関係なく金利が固定されていることが多いため、特に少額の利用であれば損をするケースが多いです。

そして最も大切なのが、リボ払いでは支払い残高に対して金利がかかるということです。リボ払いを日常的に利用し、利用金額が大きくなって結果的に支払いが長期化してしまうと、高い金利を払い続けなければならなくなるのです。

クレジットカードのリボ払いはきちんと過払い金請求するべき!

 

リボ払いも過払い金請求をすることができますが、キャッシング枠のみです。 ショッピング枠のリボ払いは利息制限法の適用外であるため、たとえ過去に20%を超える金利で利用していたとしても過払い金請求をすることはできません。

リボ払いの過払い金請求をする際、完済していれば特に問題はありません。 しかし、債務が残っていたり、ショッピング枠の債務が残っていたりすると、信用情報機関に登録されてしまう可能性がありますので注意が必要です。

また、過払い金請求をすると、請求したクレジットカードは使用できなくなります。 そのため電気代やETCなどの費用を引き落とし設定している人は、事前に別のカードに変更しておくなど対策が必要になります。

今まで見てきたようにリボ払いの過払い金請求には注意点がありますので、それらをしっかりと理解した上で行うようにしましょう。

クレジットカードのリボ払いで発生した過払い金請求は専門家に相談して解決を

クレジットカードの利用でつくった借金の返済に際し、過払い金が発生している可能性があります。

前述のとおり、キャッシング枠は「借金」と見なされるため賃金業法で定められた15%~20%を超える金利でキャッシングをしていた人は過払い金が発生している可能性があるといえるでしょう。

ただしキャッシングの利用による返済で、発生した過払い金を請求する際は、ショッピング枠の残高に注意する必要があります。

また過払い金請求の時効は裁判で争点になりやすく、専門的な知識が不可欠です。

以上の点からクレジットカードの過払い金請求は専門家に任せるのが無難であるといえるでしょう。

リボ払いの過払い金請求に強い!クレジットカードの過払い金請求を得意とする事務所はこちら。

クレジットカードの過払い金請求の実績がある杉山事務所へご相談ください。相談や過払いの調査だけなら無料です。クレジットカードの利用で過払い金が発生する仕組みについて説明してもらえるので、問合せてみるのをおすすめします。

過払い金・債務整理の回収額No1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

事務所選びのコツ

メリット、デメリットがあって結局のところ!!どう選べば?

(1)解決実績が多いこと

・過払い金問題に関する案件を受任した経験が豊富であり、かつ多くの解決実績がある

(2)無料法律相談を活用して相性の良い事務所を選ぶ

・ギクシャクした人間関係だと自分の意見を伝えにくく、手続きもスムーズに進みません

・人間的に相性がよいと感じた事務所に依頼するようにしましょう

色々検討課題を説明しましたが、「これで選ぶしかない」というのが結論です。 だって、あなたは、このサイトや他サイト閲覧して勉強して知識はあるのですから、最後は無料法律相談を活用して「直感で決める」です。

過払い金請求・債務整理のおすすめランキング

過払い金の返還額90億円以上の実績!何度でも相談無料だから安心!

司法書士法人みどり法務事務所は、過払い金の返還実績が90億円以上あり、毎月500件以上の相談実績を誇る法務事務所です。相談は何度でも無料で、着手金など初期費用は一切かかりません。

事務所は全国に高知、東京、札幌、広島、岡山、松山、熊本、名古屋の8ヵ所あり、幅広い都道府県に対応が可能です。出張相談にも対応しているので事務所に行くことがむずかしい方でも安心です。

依頼者からの声を大切にし、常にサービスの向上を心がけている事務所なので、対応は丁寧・親切という口コミが多数あり、安心して相談することができます。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金相談実績 月3000件
  • 週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士NO1で紹介されています。事務所は全国に8ヶ所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、無料で出張相談も行っています。過払い金の調査のみの利用もOK!

    • 過払い金請求の相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談は何度でも無料
  • 東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8事務所展開。出張相談もある、親切・丁寧な対応の事務所です。過払い返還額累積90億円以上の債務整理・過払い金請求の専門家です。秘密厳守で相談者の都合に合わせた対応が選ばれる理由です。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 資料無しで相談可能
  • 年中無休365日相談を受付ける、相談者に寄り添う頼れる事務所です。総勢40名の債務整理専属チームが全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉します。成功報酬制なので費用面も安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 安心の全国対応法
  • 弁護士にしか解決できない、弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は、親切・丁寧な説明で安心して依頼できます。全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日受付。初期費用も無料なのも安心です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ